施工例

北上市 K様倉庫のカバールーフ工事を承りました

更新日:2017年08月17日

倉庫屋根の経年劣化に伴い、「再塗装」または「全面葺き替え」というご相談を頂きました。劣化のため再塗装では修繕できない状態でしたが、屋根の下地部分には全く問題が見られなかったため、この度は、全般的に既存の屋根の上に被せて修繕するという「カバールーフ」手法を用いた屋根リフォームを提案させていただきました。

 

「カバールーフ」工事のメリットは、工期短縮、撤去作業削減、廃材削減です。それに伴い価格が約2割抑えられます。環境にやさしいのも特長です。工期が早いため、店舗などの場合休業することなく施工が可能です。また、素材は軽量で丈夫なため、地震や積雪にも強いです。下地の屋根の品質に問題がない限り、一般住宅、工場や倉庫などに幅広く採用されている屋根リフォーム手法です。

 

この度用いた屋根材は、一枚通しになっており、屋根の寸法に合わせ、途中で継ぎ目を見せることなく葺くことができ、施主様にも喜んでいただけました。杜陽住建は、お客様のご希望に応えるベストな提案を行ってまいります。お気軽に杜陽住建にご相談ください。

 

170816

お問い合わせ
TOPへ