外装

日頃から、風雨・紫外線などにさらされた外部は約10年程度でリフォームの時期をむかえます。 劣化をいち早く発見して、早期に適切な処置を行うと住まいも長持ちします。 逆に、ほったらかしにしておくと建物内部まで劣化が進行し、交換だけですんだ場合も、 大幅な改修工事へと繋がってしまいます。日頃のメンテナンスや定期的なメンテナンスをすることが長く快適に過ごすポイントです。

内装

ライフスタイルの変化と共に住まいのリフォームが必要となってきます。 家族が増えるとそれだけのスペースの確保や収納スペースが必要となりますし、子供が独立すれば減築することもあります 。内装リフォーム箇所の一番多いところはやはり水廻りです。その中でもキッチン・お風呂は人気No.1です。 家を建てた当初は分からなかった収納の有無やコンセントの位置や数など、実際に生活をしてみて困った事を新しい形にしていくことがポイントです。

耐震・エコリフォーム

リフォームには車や家電などと同様に定期的にメンテナンスや交換が必要な設備などがあります。 また、オール電化や耐震対策、断熱化など住まいをグレードアップということもリフォームの一つです。

お問い合わせ
TOPへ